DIY

オシャレなダイニングテーブルを安く手に入れる方法。DIYで天板にアイアン脚を取り付けるのがオススメ。

こんにちは。

コロナウイルスの影響により、家で過ごす時間が増えたことで、家具やインテリアを見直す人が増えているそうです。

自分もそのひとりで、この機会にダイニングテーブルを買い替えようと思いましたが、ダイニングテーブルはやはり高価です。

しかも無垢板を使ったものだと、軽く10万円は超えてくるものが多いです。

そこで今回は僕が作ったダイニングテーブルを紹介しますので、購入方法のひとつとして参考にしてもらえればと思います。

こんな人にオススメ!
  • オシャレなダイニングテーブルを安く手に入れたい人
  • DIYでアイアン脚を使ったテーブルを作りたい人

オシャレなダイニングテーブルを安く手に入れるには?

オススメは無垢材の天板に、テーブル用のアイアン製の脚を取り付ける方法です。

この方法だと見た目のこだわりと価格の安さを両立したダイニングテーブルを手に入れる事ができます。

無垢材の天板を手に入れるには?

天板を手に入れる方法は何パターンかあります。

木工教室で作る

今回僕がダイニングテーブルを作るにあたり、木工教室で天板だけを作りました。

一般的に無垢板と言っても、実際は何枚かの板を横に繋げている(接ぎ合わせる)のが一般的なので、自宅等でDIYで作るのはハードルが高いです。

木工教室であれば機械や工具が揃っているので、本格家具と同様の方法で好きなサイズの天板を作ることができます。

木目を自分で確認して材料を選ぶことが出来ますし、何より手間を掛けた分愛着が湧きます!

今回の天板購入費用↓

  • 価格:約¥40,000(教室利用料込み)
  • 寸法(mm):1500×800×30
  • 材料:タモ 無垢材

ちなみに正真正銘の無垢板とは継ぎ目の無い”一枚板”になりますが、値段が超高価です。

ネットで購入する

ネットショッピングでも無垢の天板は購入可能です。

正直一番お手軽かもですね。。

まだ利用したことはないですが、良さそうなのがマルトクショップ。

フリーサイズで注文可能、フォームに数値を入力するだけで、すぐに見積もりが出るシステムはかなり便利です。

https://shop.woodworks-marutoku.com/cart/multi_order.php?g_goodtype=1&g_good=12

同じタモ無垢材で最低限の仕様にした場合、¥42,000程度になります。

樹種も豊富で、オプションでウレタン塗装や反り止めを追加できたりしますが、納期が2、3週間ほどかかるようです。

あとネットショップは現物を確認できないので、木目を実際に見て選びたいという人には向かないです。

集成材もオススメ

集成材を天板として使うのもオススメです。

集成材は無垢材を細かく切り分けて接着剤でくっつけたものなので、無垢板に近い質感があります。

無垢材に比べ価格も安く、反りにくい利点もあります。

ホームセンターでよく取り扱ってるのはラジアタパインやメルクシパインなど針葉樹の集成材。

最近広葉樹のアカシア集成材も見かけるようになりました。

ただし、集成材はネットショップでの取り扱いが圧倒的に豊富です。

https://shop.woodworks-marutoku.com/cart/multi_order.php?g_goodtype=2&g_good=21

さっきのマルトクショップだとタモ集成材で¥23,000程度です。

無垢材の半値程度なので、やはり安いです。

ただし、やっぱり木目の美しさは無垢材には敵いません。

アイアン脚を手に入れるには?

ネットで購入するのが一番オススメだと思います。

種類が多すぎて迷うかもしれないですが、デザインのパターンは数通りなので、自分好みのデザインで価格やレビューで比較しましょう。

あとはどこかの鉄工所にお願いすれば、作ってくれる所もあるようですが、よほどこだわったデザインやサイズでなければ、ネットで売られているもので十分です。

ということで今回はネットショップで購入しました。

完成後

タモ材の天板にアイアン脚を取り付けるだけで、オシャレなテーブルに仕上がったと思います!

仕上げはクリアオイルで塗装してます(着色するとテイストも変えられます)

 

我が家は一部アイアンが使われているので部屋の雰囲気にも合っており、家族も気に入って使ってくれてます。

 

取り付け部はこんな感じで、8本のネジで止めています。

 

コーナー部分が綺麗に仕上がってます。

溶接で接合している箇所だと思いますが、継ぎ目がわかりません。このあたりはやはり値段相応の仕上がりになっていると思います。

まとめ

今回は価格を抑えつつ、オシャレなダイニングテーブルを手に入れる方法を紹介しました。

トータル6万円未満でダイニングテーブルを作ることができ、とても満足しています。

家族で大事な時間を過ごすダイニングテーブルですが、同様の商品を既製品やオーダーメイドで購入しようとすると10万円は超えてくると思います。

ちなみに、ネットでたまに見かける5万円程度で「無垢材のダイニングテーブル」と記載された商品を見かけますが、天板がスギやヒノキなどの針葉樹であることが多いです。

もちろんスギやヒノキが悪いというわけではありません。

ただ、同じ無垢材でも広葉樹と針葉樹では価格が全然違うということ知っておいた方がいいと思います。

「激安の無垢材テーブルがあるから買っちゃえ~」と買ったはいいものの、もし後から樹種の違いを知って後悔してしまったら嫌ですしね・・・

DIYで天板にアイアン脚を取り付けることで、価格を抑えつつ見た目にもこだわったオリジナルのダイニングテーブルを手に入れる事が可能です。

また、同じ方法でリビングテーブルやPCテーブルなども作る事が可能なので、色々と試してみてはいかがでしょうか。

それでは今回はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

PVアクセスランキング にほんブログ村

-DIY
-,