子育て

子どもの上履きにイラストを描く方法

こんにちは。

長女が保育所で履く上履きにイラストを描いて欲しいと言ってきました。

この記事を書いている2022年2月時点では、残り2ヶ月で小学生になるので「ほとんど使わないやないか〜」と思いつつ、かわいい娘から頼まれたらやらない訳に行かないよなー

という訳で簡単に描き方を紹介していきます。

描きたいイラストを選ぶ

今回は娘の要望で「星のカービィ」のイラストを描きます。

Switchで「星のカービィ デラックス」を一緒にやってから、カービィが好きになったみたいです。

普遍的なデザインの愛嬌のあるキャラクターですね。

ここで確認しときたいのは、使う素材(絵の具やマジックペンなど)で再現できる色か?ということ。

今回はマッキーの油性ペンを使いますが、色のバリエーションは限られています。

マッキーで再現できるキャラクターかどうかを事前に確認する必要があります

事前に練習してみる

実際の着色具合の確認も含め、事前に紙にでも描いて練習しておくことをオススメします。

いきなり上履きに直接描いて失敗したらもったいないですからね、、、

色味は描きたいキャラと全く同じにしなくても、ある程度雰囲気が出れば問題ないと思います。

描き方

今回は安価なビニール製のバレエシューズタイプの上履きにイラストを描いていきます。

マッキーペンを使うのは上履きがビニール製ということも理由のひとつ。

布製の上履きに描く場合は、アクリル絵の具などを使ってより多彩な表現も出来ると思います。

下描き

まず、描いてる最中に上履きの形状がくずれにくい様に、新聞紙等を中に詰め込んでおきます。

 

鉛筆かシャーペンで下描きしていきます(メインのカービィじゃなく、サブキャラの画像ですいません、、、)

芯の硬さは2Bを使いました。

ビニール製は表面に凹凸があるので、あまり硬いと描きにくく、柔らかすぎると芯の粉が出て汚くなりそうだったので。

コツは線を一気に描こうとするのではなく、細切れで描いていくことです。

一気に線を描こうとすると、生地の凹凸に沿ってしまい、描きたいラインからズレてしまうからです。

着色

マッキーで着色していきます。

まず輪郭を塗る→中をベタ塗りすると塗りやすいです。

色が隣接している場合は薄い色から塗ります。

 

境目を黒の極細で縁取りしたら完成です!

縁取りは極細がオススメです。

本来は肌色部分も色がないので、あえて塗りませんでした。

なんとなくそれっぽくなったのでOKです^^;

 

これが1番うまく描けたと思います。

周りのリンゴは娘が描きました。

まとめ

無地の上履きにイラストを描いて、オリジナルの上履きが完成しました!

既製品でちゃんとしたものはいくらでもありますが、自分で描くことで好きな柄に出来るし、愛着も湧いてくれる事でしょう。

DIYに通じる精神を、娘にもちょっとは感じて貰えたんじゃないでしょうか。

簡単ですが今回は以上です!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

-子育て
-,